« 気持ちいい | トップページ | BARBEE BOYS »

2011年2月 3日 (木)

歴史のなかの汚点

今日は残念なニュースがありました

自然災害などで暗くなる話題が続くなか

少しでも明るい話題を提供していただきたいスポーツの世界

(そもそもスポーツなのか? と言う方もいらっしゃいますが)

その代表格でもある 国技大相撲 catface

何度ともなく噂されてきた 八百長取引について

証拠になりえるメールが復元(?)でき 内容が公表されました

放駒理事長の言う 「無気力相撲」 は 何を今更言っているのか判りませんね

確かに まだすべての結果が出たわけではありませんが

今回ばかりは 力士だけでなく協会の存続の危機も感じます

 この相撲の歴史をたどれば はるか彼方の

神話時代にノミノスクネとタイマノケハヤが天皇のまえで

力比べをしたとの記述が「日本書紀」にあり 

これが相撲発祥とされています

それから何年が過ぎて行ったのかは判りませんが

ここ数年の不祥事で この歴史を汚してしまった事は間違いない

もしかしたら相撲教習所の教本に「歴史の中の汚点」として記述が残るかもね gawk

 さてと!国技大相撲はこれから先 復活する事が出来るのか・・・

 「やくみつる」 氏に聞くしかないかな coldsweats01

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

 にほんブログ村 に参加しています shine

 ワンプッシュしていただくとありがたいですワン!

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへ

|

« 気持ちいい | トップページ | BARBEE BOYS »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は正直に言いますと、プロ野球も含め、八百長容認派です。
真剣勝負は真剣勝負。
でも、生活は生活。
やくみつるさん同様「八百長を含めて楽しむもの」と認識しています。

投稿: とらうさぎ | 2011年2月 3日 (木) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/528204/38714276

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史のなかの汚点:

« 気持ちいい | トップページ | BARBEE BOYS »