« 僕は 格闘家だぁでし! | トップページ | 祐也のキャッチコピーをよろしく! »

2011年2月25日 (金)

180年前の新たわ~「すかいつりもどき」

こんばんは

先日東京新聞に掲載された?記事

スカイツリーと浮世絵についてのお話

面白いですねえ

好きですよ こういう話は興味わきます

最近まで読んでいた本が たまたま江戸の古地図について

書かれていたものでした 

それにしても スカイツリーに見える「あれ」ですが

どなたか 書き足しませんでしたか? happy01

 白状するなら こっそりつぶやいてください o(*^▽^*)o

江戸の浮世絵に「東京スカイツリー」の謎を追う

2011年2月22日

 江戸時代の浮世絵師が「東京スカイツリー」を予知していた…かどうかは分からないが、驚くことに、来春開業の電波塔にそっくりの“謎の塔”が、隅田川を描いた風景画に残されていた。作者は、大胆な構図や奇抜な発想で人気の浮世絵師歌川国芳(一七九七~一八六一年)。百八十年前の空の下にそそり立つ尖塔(せんとう)のミステリーを追った。 (川崎支局・酒井博章、中山洋子)

Mitsumata

東都 三ツ股の図 歌川国芳】

河原で小舟の清掃風景をえがいた浮世絵。
 日本橋側より隅田川の向こうに深川をみる。
 右手川下に永代橋と,その向こうに佃島,正面左手には隅田川に流れ込む小名木川にかかる万年橋。
 隅田川と小名木川との合流地点が三ツ股という地名になった。

絵についての解説

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

 にほんブログ村 に参加しています shine

 ワンプッシュしていただくとありがたいですワン!

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへ

|

« 僕は 格闘家だぁでし! | トップページ | 祐也のキャッチコピーをよろしく! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おもしろいですね!
NHK「ブラタモリ」って番組で江戸地図を取り上げているのを見て興味湧きました。
その浮世絵、ホンモノですかね〜?でも夢のある話は良いですね!

投稿: とらうさぎ | 2011年2月25日 (金) 13時02分

とらうさぎさん>こんばんは 本当に面白いと思いますよ
        当時の町内区画を考えれば火の見のわきにあの塔は考えられませんよね
        でもしっかりした距離感がわからないので脇ともいえないのかも・・・
        やっぱり ロマンと言うことにしておきましょ!

投稿: bongo | 2011年2月25日 (金) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/528204/39005461

この記事へのトラックバック一覧です: 180年前の新たわ~「すかいつりもどき」:

« 僕は 格闘家だぁでし! | トップページ | 祐也のキャッチコピーをよろしく! »