« 激! C大阪vs湘南 | トップページ | あいさつしなくてはいけないでし! »

2009年7月14日 (火)

虹彩萎縮

今日は 「おちょびさん」 のご報告です

先週の記事でも紹介したのですが

今回の検査次第で 眼科の治療を行うのか

また 脳のMRIを撮って詳しく調べてもらうのか

方向性が決まるのです

 ただ本題に入る前に・・・「おちょび」は今ものすごく元気なのですヽ(´▽`)/

2

さて今回の検査内容ですが

① スリットランプ検査

② 眼底検査

③ 眼圧検査  でした

今日の「おちょび」は診察台に乗る前から集中

診察台に乗って検査が始まってもとても素直(゚ー゚)

先生も助手の方も「こんなにおとなしい子は珍しいねぇ~、検査がはかどりますよ!」

基本的に「おちょび」はおとなしいんです 「ルー君」だったらいやいや大変だったでしょうね

 検査後に先生からお話を伺いました

まず 結論から言えば 確かに瞳孔の伸縮が無いようだ 

ただし網膜の異常は見られない

網膜剥離ということもないでしょう この状態であれば

脳の異常が原因というのも考えられない

したがって現状であれば脳のMRIを撮る必要もないでしょう

  良かったですね~  o(*^▽^*)o

 

 ではこの今の症状はなんなのでしょう ・・・ 

実は 虹彩萎縮 と呼ばれるらしいです

そんなに珍しいものでもないようで  老齢になればという事ですが

「おちょび」はまだそんなに年はとっていないのにね  

Dscn8878

専門の方のお話によると

虹彩萎縮」という疾患とのこと。
“虹彩”とは、角膜と水晶体の間にある薄い膜です。
瞳孔をカメラレンズの絞りのように大きくしたり、小さくしたり、
眼球に入る光の量を調節しています。
虹彩の働きにより、暗い所ではたくさんの光が眼に入り、明るい所
では眼に入る光の量が少なくなります。
瞳孔の大きさを調節しているのは瞳孔括約筋という筋肉です。

簡単に言えば明るくて眩しいのにレンズが開いたままで

戻らないという事 ですよね  だから「おちょび」外を歩いている時

僕たちが考えているよりも眩しくて 目が開けずらく

まぶたに力が入ってしまってすごい表情になる時があったのです

とくに「おちょび」の場合結構前からそんな感じっだった・・・

だから老齢ではなく 生まれつき持っていたのかも知れないと言う事です

この疾患は特別悪さを引き起こす疾患でもないらしいのですが

治療方法もないという ・・・ うまく付き合って生きていくしかないようです

これからお散歩は僕ののグラサンを輪ゴムでパッチン止めていきますか

Dscn8829

診察明細

眼科 初診料            5,300円

    スリットランプ検査     5,300円

    眼底検査           5,300円

    眼圧検査           2,100円

合計金額              18,000円   でした。

ブログランキングに 参加しています 

 にほんブログ村 サッカーブログへ 

祐也&ルー&チョビも頑張ってます    

応援はバナーを      にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへ  人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします!  にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

 

|

« 激! C大阪vs湘南 | トップページ | あいさつしなくてはいけないでし! »

ルー君チョビ君の部屋」カテゴリの記事

コメント

おちょびさん、網膜はく離だの脳の異常だのじゃなくて
まずはひと安心ですね。
まぶしいのはかわいそうですが、おっしゃるとおりうまくつきあうしかありませんね。
さあ、ワン用グラサンを用意しましょう(写真見たいです)
祐也くんもこれで後顧の憂い無く戦えますな。
日曜日は福岡戦です。

投稿: QOOPAPA | 2009年7月14日 (火) 21時15分

チョビちゃん 病気じゃなくて 良かったですね。
うちのわんこもダックスで来月6才になります。
優しい祐也君と写真撮らせて貰った事あるんですよ。

投稿: ティ☆わんこ | 2009年7月14日 (火) 21時22分

難しいことにならなくて良かったですね。
自分でエサを取らないといけないわけではないので
折り合いつけてつきあっていけばいいかと。

話は、変わりますがココダケの話・・・

TVでベルーマーレの試合を見ておりました。
うちのかみさんいわく「この人、どこの国の人?」

えっと、その人の背番号は

              34

その後も
「あの髪を切って、ヒゲをそりたい」など暴言を吐いておりました

もしこの夏にT原さんが、襲われたら、このことは、内緒ですよ。

投稿: BEL@平塚 | 2009年7月14日 (火) 21時45分

まずはアメブロでのコメントありがとうございました!
早速改名してしまいましたが、改めてよろしくお願いします

ちょびくん、本当に大きな病気とかでなく、そして元気ということで、一安心ですね!ワンコにもそんな事があるんですね、初めて知りました
ワンコ用の、目を保護するようなグッズなど、ないのでしょうか?

投稿: ケンパパ改め、とらうさぎ | 2009年7月14日 (火) 22時39分

初コメまして♪
いつもぐってをありがとうございます(*´ェ`*)ポッ
網膜剥離や脳の異常の心配はなかったとの事、本当に良かったです(*´∇`*)
bongoさんもどんなにかホッとされた事と思います(´▽`) =3
おちょびさんはおとなしいようなので、ワンコ用のサングラスを用意しても
嫌がずにかけてくれるかもしれませんね(*゜▽゜)ノ

投稿: ru-ha | 2009年7月15日 (水) 08時51分

こんちはbongoです
皆さんに本当にご心配おかけしました
「おちょび」はもう大丈夫でしょう!
 本人も戴いたコメントにいたく感動していました 
 QOOPAPAさん
早速ネットで調べました グラサンも 種類色々ありますね 人間とお揃いというのもあったけど
ビミョウですね~ FWの競争も激しくなりました
祐也もこれまで以上に頑張らないと ベンチ入りさえ
難しくなりますよ でもチームの活性化には欠かせない
事だと重います。
 ティ☆わんこさん
ご心配おかけしました 
同じ6歳 (もう中年かな)健康に注意ですね
レッズ時代の写真ですか?「優しい」と言われ
僕自身ちょっと嬉しいです

 BEL@平塚さん
いつも有難うございます
TAHARA選手の記事をこれからはカナロコで
チェックしていきます 奥さんがやったとは決して
口外いたしませんから(^-^;
 とらうさぎ様(旧ケンパパ様) 始めまして
ウ~ン 慣れるまで大変そうですな 
ワン用のサングラスがあるそうです ネットで
モデル犬の写真を見ましたが 違和感ありあり 
 ru-haさん こちらこそいつも有難うございます
早速ですね 僕のグラサンでどんな物なのか
試してみましたが ・・・(無言)
これからも気軽にいらして下さいね お待ちしておりますよ。
   

 

 

 

投稿: bongo | 2009年7月15日 (水) 16時21分

遺伝性疾患ですから乱繁殖の結果ですよ

投稿: colorhound | 2009年8月13日 (木) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虹彩萎縮:

« 激! C大阪vs湘南 | トップページ | あいさつしなくてはいけないでし! »